2017年11月25日

どうぶつの森スマホ版 11/22に配信決定!!!!!!!

1: 名無し募集中。。。 2017/11/20(月) 15:40:38.67 0.net

どうぶつの森 ポケットキャンプ
@pokemori_jp
大変お待たせいたしまヒた、ついに『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の配信日についてご連絡でヒ✨

<💡11月22日💡>
までにリリースすることが決定しまヒた!!楽しみにお待ちくださヒね〜✋

#ポケ森
https://pbs.twimg.com/media/DPCjGXAVQAAGmQH.jpg


続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 17:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ11月22日に次世代機「セガサターン」発売。任天堂の牙城を崩せるか

1: 47の素敵な 2017/11/21(火) 00:26:48.39 .net

株式会社 セガ・エンタープライゼスは、次世代機と呼ばれる家庭用新型ゲーム機を22日発売する。価格は4万9800円。
発売日から6ヶ月間限定で5000円のキャッシュバックキャンペーンを実施する。32ビットの中央演算装置を2機搭載し
ゲームセンターなどでしか遊べなかった立体的な映像を用いたゲームが家庭で遊べるようになる。同時発売タイトルは
ゲームセンターで大ヒットした対戦格闘ゲーム「バーチャファイター」(セガ・エンタープライゼス:8800円)など。
秋葉原では午前0時からカウントダウンイベントを予定している。(略)12月3日にはソニー・コンピュータエンタテインメントが
プレイステーションを発売予定で、レースゲーム「リッジレーサー」(ナムコ:5800円)を同時発売する。
(毎日新聞)
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 10:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月24日

格闘ゲームの“古豪”復活へ SNKが増収増益

1: 芹沢健吉 ★ 2017/11/15(水) 22:17:52.33 ID:CAP_USER.net

ITmediaNEWS:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/news097.html

人気格闘ゲームシリーズを手掛けるSNK(大阪府吹田市)が11月14日、官報に掲載した決算公告(16年8月〜17年7月期)によれば、売上高は42億8100万円(前年同期は32億300万円)、経常利益は19億8600万円(同13億1700万円)と増収増益だった。
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/kf1605616_snk_01.jpg
当期純利益は31億500万円(同5億5800万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は18億2900万円(同12億7600万円の赤字)。

当期純利益は31億500万円(同5億5800万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は18億2900万円(同12億7600万円の赤字)。

SNKは1978年の創業。
90年代に『THE KING OF FIGHTERS(KOF)』『餓狼伝説』『サムライスピリッツ』などの格闘ゲームシリーズを次々と世に送り出し、業務用・家庭用兼用のプラットフォーム『ネオジオ』も展開。
驚異的な売上を記録したが、格闘ゲームブームが沈静化し、多角経営の失敗も相まって、01年にゲーム開発会社としては最大級の380億円の負債額を計上、倒産した。

倒産後は、系列会社だったプレイモアがIP(知的財産)を落札して、SNKプレイモアとして再生した。
だが以前のようなゲーム会社としての存在感は薄く、IPを活用して2004年にはパチスロ事業に参入。
第1弾の『メタルスラッグ』に始まり『餓狼伝説』『KOF』といった看板タイトルをパチスロ機として投入していた。

しかし15年8月に中国のゲーム会社、37Gamesが約80億円で買収し、状況が一変。
パチスロ事業から撤退し、ゲーム事業とライセンス事業に集中する方針を発表した。
16年8月には、6年ぶりの新作タイトル『THE KING OF FIGHTERS XIV』をリリース。
12月に社名をSNKに戻し、ゲーム会社として復活する考えを打ち出している。

以下
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/news097.html
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/kf1605616_snk_02.jpg


続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 22:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「きららファンタジア」は12月上旬頃に配信予定。「キルミーベイベー」の参戦,スペシャルムービー公開など最新情報をお届け

1 :朝一から閉店までφ ★:2017/11/15(水) 17:44:21.44 ID:CAP_USER.net
2017/11/15 14:00
編集部:Chihiro
 2017年11月14日,芳文社,アニプレックス,ドリコムは,スマートフォン向け新作アプリ「きららファンタジア」(iOS / Android)で生放送を実施し,アプリの配信時期が12月上旬頃になると発表した。なお,事前登録者数は70万人を突破したとのこと。

 番組では,このほかにも新たな情報として,「キルミーベイベー」の参戦が明らかにされた。同作品は,カヅホ氏が「まんがタイムきららキャラット」で連載中の4コマ漫画になる。アニプレックスの公式YouTubeチャンネルでは,参戦を告知するCM(15秒,30秒バージョン)が公開されている。

 また,作品のあらすじやゲームシステムを確認できるPVや,スペシャルWebムービー「ようこそ!きららファンタジア」第1話「NEW GAME!」編(※1)が公開されたり,
kirusu氏が,きららファンタジアの敵キャラ「クロモン」の視点で描く新作Webマンガ「我らクロモン調査団」の連載がスタート(※2)したりと,新情報が盛り沢山となっている。

※1 「ようこそ!きららファンタジア」は毎週土曜日に公開される。第2話「きんいろモザイク編」は11月25日に公開予定とのこと。
※2 Webマンガは毎週月曜に公開される予定だ。


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

http://www.4gamer.net/games/385/G038590/20171115027/続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 17:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゲームアプリにおけるJASRAC徴収はクエスト周回ごと」Twitterの報告が話題に JASRACに運用方法を聞く

1: 芹沢健吉 ★ 2017/11/15(水) 22:28:10.24 ID:CAP_USER.net

ねとらぼ:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/14/news125.html

ゲーム開発で日本音楽著作権協会(JASRAC)と楽曲使用料に関するやりとりを行った人物のツイートが注目されています。
この人物のツイートでは「アプリがダウンロードされた時点で使用料がかかる」「周回クエストは周回数分支払う必要がある」などと使用料の徴収について強く批判し、トータルで10万RTを超えるなど大きな反響を集めました。
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/14/ikko_171114jasrac001.jpg

このツイート主は、アプリのゲーム開発に携わったとする人物。
ツイートによると、管理楽曲のダウンロード数に応じて使用料がかかる仕組みになっているとの説明を受けたツイート主は、制作側の負担を少しでも減らすためにアプリそのものに楽曲を入れる仕様ではなく、クエストに入った時点で音楽をダウンロードする仕様に変更しました。

これにより楽曲の使用料は抑えられるはずでしたが、その仕様にしたことをJASRACに告げると、「周回(何度もプレイする)クエストなので」と曲が流れる回数分支払うよう促されたそうです。
「同じ人が同じ曲を聞くだけですよ」と食い下がるも、JASRACは「曲が流れる回数分取ります」と回答。
さらに、それらとは別に使用していた1小節を超えた分を1曲として換算されるなどして、その使用料は「新曲を3〜4曲作れるほど」に膨れることに。
ツイート主は「JASRAC社員は身バレして一生世間から嫌われろ」「JASRACは巨悪だと思ってるしマジで嫌い」など、JASRACを強く批判しています。

アプリで管理楽曲を使用するときの運用についてJASRACに一連のツイートを確認してもらった上で話を聞いたところ、基本無料のゲームの場合、最大5.3円(コンテンツが再生できる期間で変動)がダウンロード数(リセマラ※なども含まれる)に応じて支払われる仕組みになっているとのこと。
ただし、ここからアプリ制作会社が自前で用意した曲と管理楽曲の割合で減額されます。
例えば20曲中1曲が管理楽曲だった場合、利用料はそこから20分の1になるそうです。

※「リセットマラソン」の略。
 ゲーム開始直後から強力なアイテムやキャラクターなどを入手するために、アプリのインストールと削除を繰り返す行為のこと。
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/14/l_ikko_171114jasrac002.jpg

ツイート主は周回数や曲が流れた回数に応じて使用料が掛かるとしていましたが、JASRACはこれを「仕様次第」としつつも否定
ツイート主は「クエストを遊ぶ際に楽曲がダウンロードされる仕組みに仕様変更した」としているため、このケースではアプリをダウンロードする時点ではなく、クエストをプレイする時点で使用料が掛かることになります
つまり、ダウンロードが都度必要になる仕組みでない限りは、使用料が掛かるのは初回のみで、「周回ごとではない」とのこと。

なお、JASRACによると、ゲームに音楽を使用する契約は傾向として増えているそうです。


続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 10:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月23日

ROのクラシックサーバー「ラグナロク: ゼロ」が発表。昔のROを改善されたシステムで遊べる

1: おにいちゃんどいて@芹沢健吉 ★ 2017/11/14(火) 22:58:15.99 ID:CAP_USER.net

KULTUR:http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-4106.html

Gravityは、MMORPG「ラグナロクオンライン」のクラシックサーバーとなる「Ragnarok: Zero」をPC向けに発表した。
https://blog-imgs-112-origin.fc2.com/k/u/l/kultur2/RO_zero.jpg


「ラグナロク:ゼロ」は、PCオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」の"クラシックサーバー"
簡潔に説明すると、昔のラグナロクオンラインを当時よりも改善されたシステムやゲームバランスでプレイできるサーバーだ。

海外メディアによるインタビューの内容を以下にまとめた

基本プレイ無料
ラグナロクオンラインとは異なる料金形態を構築
ゲームバランスに直接影響する課金アイテムは排除した
課金アイテムショップでは主に衣装を販売する。少し便利になるプレミアムサービスを提供する予定もある
「ゼロ」の開発でRO本サービスが疎かにはならない
ROに投資している開発・運用コストを削減する計画はなく、「ゼロ」に伴って開発スタッフを補充する予定
11月に韓国でβテスト開始
「ゼロ」のクライアントは本サービスとは別のもの

■単なる過去バージョンの再現ではない
リニューアル前の、昔のラグナロクオンラインを楽しみたいというプレイヤーがたくさんいたため、「ゼロ」を企画するきっかけになった
思い出は時間が経つと美化される事もあるので、「ゼロ」は企画段階から、今のトレンドに合うように過去のROを再構築していく事を重点にしている
過去のROを再現するとしても、当時のシステム面の問題点や不満点まで再現する必要はない
昔のROはアイテムドロップ率が低すぎたので、「ゼロ」では改善されており、狩場で多くの種類の強力な装備を獲得できる
ドロップする装備に様々なオプションを付与し、アイテム収集の楽しさを感じられるようにした
単純な狩りを繰り返す事が退屈に感じる事も多かったので、「ゼロ」では『ダイナミックフィールド』と呼ばれるシステムが導入される
一定数のモンスターが倒されると特別なボスモンスターが出現するといった変化がフィールド狩りの退屈さを緩和させる

■プレイヤーの進捗に合わせたアップデート
レベルキャップは60で、一次職まで実装されている状態
経験値テーブルはゼロだけの専用のものになる。リニューアル以前のROに近い
プレイヤー全体のコンテンツ消費速度に合わせ、2週間〜1ヶ月間隔でコンテンツアップデートを行う
2次職アップデートもプレイヤーの進行具合に合わせて実施
ゼロには「メモリアルダンジョン」も実装されている
「ゼロ」のレベリングはフィールドでの狩りが中心となる
自分より高レベルのモンスターを相手にした時の経験値ペナルティは存在しない
ステータスの計算式はRO最新バージョンと同じ

Gravityのソン・ギチョル統括プロデューサーは、「海外(東南アジア)での再ロンチを試す中でROプレイヤーが望むものを確認できました。
ラグナロク:ゼロはアップデートを最初から再びスタートするという心構えで、初心に帰ってサービスを進めていく予定です」と述べた。


続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 22:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やわらかエンジン」もさらに進化。PC用バカンスゲーム「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」のサービスが本日スタート

1: のっぺらー ★ 2017/11/15(水) 18:05:59.52 ID:CAP_USER.net

コーエーテクモゲームスは,PC用バカンスゲーム「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」のサービスを,
DMM GAMESで本日(2017年11月15日)開始した。
基本プレイは無料(アイテム課金制)。
合わせて,PV第2弾も公開されている。
http://www.4gamer.net/games/356/G035685/20171115033/SS/004.jpg

本作は,女の子達と南の島で甘いひと時を過ごせるDEAD OR ALIVE Xtremeシリーズの最新作。
島のオーナーであるプレイヤーの専属サポーター「みさき」が新キャラクターとして登場するほか,
女の子の肌や表情をやわらかに表現する「やわらかエンジン」も,さらに進化しているという。

本作ではサービス開始を記念して,期間中,ゲームにログインした人に
「ガチャチケット」や「Sレア確定ガチャチケット」をプレゼントするというキャンペーンが始まっている。
期間は12月4日3:59まで。

また今後は,期間限定コーデやアクセサリーを入手できるイベントや,
かすみ用のSSR新作水着「純白のスリットワンピ」(ブロマイド付き)が手に入る期間限定ガチャなども行う予定であるとのことだ。
http://www.4gamer.net/games/356/G035685/20171115033/SS/005.jpg
http://www.4gamer.net/games/356/G035685/20171115033/SS/006.jpg

サービス開始!「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」プロモーションムービー第2弾
https://youtu.be/seJPH-NiTU4



「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」公式サイト
https://doax-venusvacation.jp/

以下ソース:4Gamer.net 2017/11/15 14:49
http://www.4gamer.net/games/356/G035685/20171115033/


続きを読む
posted by つるぴかゲハ丸くん at 17:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする